葉酸食品の加熱

妊娠中の妊婦さんに効果的な【葉酸サプリメント】おすすめランキング

不足すると貧血や下痢などの体調不良に見舞われるため、毎日一定量は摂取した方が良いとされるビタミンBの1つ、葉酸。

水溶性ビタミンで汗で体外に流れ出やすい分、汗のかく機会が多いこの夏の季節は、特に注意して何時もより多目に摂取するのが推奨されているそうです。

葉酸を含む食品で、身近なものとしてはよく、枝豆やホウレン草が挙げられます。ホウレン草はどう調理してどんな味をつけても食べられるし、加熱することでカサも減りますから、毎日食べても苦にはならなそうですね。枝豆も別に毎日出ても食べれるかなって個人的には思います。

しかし、葉酸を含むと言っても、加熱処理をしてしまうとそのおよそ50パーセントは失われてしまうそうです。そのため、夏の間は加熱処理のいらない、イチゴ、キウイ、サクランボなどの果物からも葉酸を摂取するのが良いみたいです。他のビタミンもとれて一石二鳥ですね。

個人的には夏と言えばスイカなのですが、今年からはイチゴやキウイなども食べるようにしようと思います。